ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

資生堂がアルゼンチンで販売開始

 化粧品大手の資生堂(末川久幸社長、本社・東京都)は25日付で、2012年5月からアルゼンチンで化粧品の販売を開始すると発表しました。同国の高級化粧品販売で実績のある代理店「グレタ・グループ」(ブエノスアイレス市)を通じ販売するものです。
 資生堂はこれまで欧米市場を中心にプレステージマーケティングを展開、育て上げた世界共通の高級化粧品グローバルブランド「SHISEIDO」のメーキャップ、スキンケアなどを販売します。アルゼンチンでの販売開始で資生堂は世界89カ国・地域(日本含む)、中南米市場ではブラジル、メキシコ、コロンビア、パナマを加えて5カ国での販売となります。資生堂によると、アルゼンチンでの販売は日本の化粧品ブランドとしては初めてということです。