ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

通称「ジャポネース」を麻薬密売容疑で逮捕

 地元メディアが報じたところでは、サンパウロ州オウリーニョス市内で麻薬密売を行っていたファビオ・ジョゼ・ジアス容疑者(29)が逮捕され、固形状クラック17グラム、固形状コカイン25グラム、包装済みのクラック112個が押収されました。ジアス容疑者は地元住民から「ジャポネース」(日本人)という呼び名で知られていたそうです。
 警察の調べによると、ジアス容疑者は同市内の自宅で麻薬取引をしていた容疑で数日前から捜査が進められており、販売用に包装されたクラックなどが市民警察官によって発見されました。このほかにも、麻薬取引先との取引内容が記載されたノート、携帯電話、現金237レアルが押収されています。