ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

セーラ氏がサンパウロ市長選党内予選に勝利

 地元メディアによると、サンパウロ州のジョゼ・セーラ元州知事(PSDB)は同党のサンパウロ市長選出馬の党内予選で得票率52.1%(3176票)を得て正式に候補として選出されました。PSDBが市長選挙の出馬候補を選ぶために党内予選を行ったのは今回が初めてです。
 党内予選にはPSDB党員6229人が投票し、出馬候補だったサンパウロ州エネルギー局のジョゼ・アニーバル局長(得票率は31.2%)、リカルド・トリポリ下院議員は得票率16.7%で、セーラ氏は2人を破って確定したものです。
 PSDBは合計2万1000人の党員を擁するが、今回の党内予選に参加した党員数は、理事会が予想した5000人を大きく上回りました。
 セーラ氏を支持するグループは、全投票数の80%を獲得することを目標としていましたが、52.1%で目標を下回りました。