ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

地下鉄4号線工事を再開

 地元メディアによると、サンパウロ州のジェラルド・アルキミン州知事は20日、サンパウロ市地下鉄17号線のモノレール建設を許可し、4号線工事第2段階の再開を発表しました。また同知事は、4号線の各駅を2013年9月までに開通させることを公約しました。
 昨年9月に4号線ルス、レプブリカ各駅が開通し、現在は1日当たり約55万人の乗客が同路線を利用しています。当初、4号線全11駅は08年内に開通する予定となっていましたが、ピニェイロス駅で起こった事故などにより工期の延期が続きました。今後建設される5駅も、官民パートナーシップによって4号線を管理している民間企業「ViaQuatro」社が運営します。