ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

雇用者数、前年比23.5%減少

 地元メディアによると、2011年度の正規雇用数は194万4560件で、前年度を23.5%下回っていたことが分かりました。労働省が公表した全就労・失業者台帳に基づく雇用統計で分かったものです。前年度より減少したとはいえ、11年度の記録は過去2番目に雇用創出数が多かった年でした。
 雇用者数が40万8172件減少した11年12月は、65万4946件の減少を記録した08年12月以来最悪の結果です。労働省は12月の雇用減少について、農閑期や学校の休み期間中であることのほか、年度末の消費手控えといった季節的な要因ではないかと見ています。