ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

人気テレビ番組の男子出演者が共演の女性を強姦の疑いで事情聴取

 地元メディアによると、テレビ・グローボの人気番組「ビッグ・ブラザー・ブラジル」第12シーズンに出演していたダニエル・エシャニズ(31)が、同じく出演者のモニケ・アミン(24)を強姦した疑いでリオ市第32地区警察署で事情聴取を受け、16日に同番組から追放されました。同テレビ局は「ダニエルが極度に不適切な行動を取った」ことを降板の理由にしています。今回の追放は、同番組史上で初めての事件。
 調べによると、15日未明、ダニエルとモニケが同じベッドで寝ていてモニケが深い眠りに入ったときダニエルが、モニケの同意なしで性行為に及んだとされています。
 同じベッドで寝ていて強姦というのが成り立つかどうかは疑問ですが、テレビ局ではダニエルが日頃から素行が悪く、番組を降ろす機会を狙っていた可能性があります。このスキャンダルが表面化したのをきっかけに、降板させたというところのようです。

 (注)番組「ビッグ・ブラザー・ブラジル」の内容
完全に外部から隔離され、すべての場所にカメラとマイクが仕掛けられた家で十数人の男女が3か月生活を共にする、オランダで放送されたリアリティー番組。彼らの生活はケンカやセックス、互いの脱落させ合いに至るまですべてが収録される極端なもので、ブラジル版も長寿番組になっている。