ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

サンパウロ市で頻発するタクシー強盗

 このところサンパウロ市で、タクシー強盗が頻発しています。分かっているだけでも、9日,15日、17日に起きており、9日は運転手が殺害されています。警察は取り締まりを強化、18日になってサンパウロ市北部のカーザ・ベルデ区でタクシー強盗行為を続けていた男女2人を逮捕しました。
 逮捕されたのはマルセロ・プレゼンカ容疑者(37)とシンチア・メンデス容疑者(26)の2人で、17日、乗車したタクシー内で運転手を脅迫し、携帯電話やGPS機器、現金130レアルを強奪したことを認めています。この2人は15日にも別のタクシー強盗を働いていました。
 9日に36歳のタクシー運転手が殺害された事件の犯人は未だ分かっていませんが、この件でも警察は2人を追及しています。死亡した運転手の同僚400人が死を悼みサンパウロ市内でデモを行い、頻発するタクシー強盗に抗議する騒ぎも起きてています。