ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ハダッド文部相がサンパウロ市長選へ出馬検討

 地元メディアによると、フェルナンド・ハダッド文部相が2012年に予定されているサンパウロ市長選挙への出馬を、PT党内で検討していることが明らかになりました。同相も「市長選に出馬することに興味はある。文部省内での私の功績が認められたのだろう」と述べ、出馬へ意欲を見せています。同氏に出馬を提案したのはルーラ元大統領で、同氏の熱心な支持者と見られています。
 現在、ハダッド文部相は文部省関連事業の予定が山積みで市長選出馬の準備は始めていないものの、近く党内で出馬交渉を行うと見られています。
 同紙の出馬で問題なのは、サンパウロ市PT党の理事会では上院議員でサンパウロ市元市長のマルタ・スプリシー氏の推薦を考えており、同氏も市長選の立候補に興味を示していることです。ハダッド文部相の市長選出馬をめぐっては、未だ紆余曲折がありそうです。