ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

サンパウロ州で交通事故増加

 交通事故による死亡事故数が急増しているサンパウロ州では、軍警察が冬休み中の交通事故防止に向けて取り締まりを強化しました。今年1〜5月の交通事故死者数は、殺人事件の死者数を上回っています。増加傾向は昨年から続いており、死亡事故は大半が高速道路で起きています。
 軍警のアルバロ・カミーロ大佐は「2010年に初めて交通事故による死者数が殺人事件の死者数を上回った」と語っています。公安局によると、サンパウロ州で昨年発生した交通事故による死者数は4638人です。同期間の殺人事件による死者数は4543人でした。
 今年1〜5月の期間では、1943人が交通事故で死亡しており、1日当たり13人という数字となっています。一方、殺人による死者数は1789人でした。カミーロ大佐は「交通事故による死亡者は増加傾向にあり、非常に心配だ」と述べています。