ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

有名歌手のロベルト・カルロスがマンションを建設販売

 エスタード紙の報道によると、歌手のロベルト・カルロス氏が、サンパウロ市のジュセリーノ・クビチェッキ大通りに自身がプロデュースした高級マンション「オリゾンテ・ホーム・アンド・オフィス」建設計画を発表しました。完成すれば、同地区で最高層ビルとなります。
 同マンションは40階建てのマンションでロフト形式。各部屋の広さはそれぞれ113、107、80、66、54平方メートル。分譲価格は1平方メートル当たりの平均価格は1万8千レアル(約936、000円)。
 マンションには住宅だけでなく、高性能のエレベーターや、車庫に設置される乾燥機、フィットネスセンター、屋根付きプール、レストラン、美容室も設けられます。15階建ての商業ビルも隣接して併設される予定です。建設には最先端建築技術が用いられます。
 販売開始と同時に住居用アパート266室、オフィスルーム80室の大半が予約されました。ロベルト自身も、「長年の夢が実現した。私の楽曲のタイトルがビルの名前になった」と喜びを語っています。ビルの完成は2年後で、投資額は推定約2億レアルです。