ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

犯罪組織が未成年者におもちゃの銃で強盗させる

 地元紙の報道によると、高級時計の強盗を繰り返していたと見られる犯罪組織のメンバー5人(一番若いのが23歳で最年長者が45歳)がさきごろ、サンパウロ市の中心街で逮捕されました。同組織は、大サンパウロ首都圏のフランシスコ・モラット市、カジャマール市、サンパウロ市内の貧民街で未成年を誘い、高級住宅街で強盗をするよう指示、盗みを重ねさせていました。
 警察の調べによると、同組織の手口は、組織の人間が勧誘した未成年者を強盗現場まで引率し、おもちゃの拳銃を与えて強盗のターゲットを指示する、という方法でした。窃盗品は登録番号があるため、サンパウロ市内のホテルに宿泊している飛行機の乗務員に委託し、アルゼンチンで平均15万レアル(約750万円)で販売していました。
 同犯罪組織に関する捜査は、強盗事件が多発し始めた3月から始められ、6月になって犯人を特定、サンパウロ市の中心にあるセー公園付近で5人を逮捕したものです。