ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

2国籍の窃盗犯グループ逮捕

 サンパウロ市警察は12日、アルゼンチン人とウルグアイ人の2人が同市イビラプエラ地区のホテルからノート型パソコンを盗んだとして逮捕しました。犯人はスーツを着て宿泊客を装いホテル内に侵入、盗みを働いていました。
 犯人2人はアルゼンチン人のジュリオ・ボザ・ロドリゲス(51)とウルグアイ人のカルロス・サントス・リオス(51)で、カルロス容疑者は5か国語を話すそうです。事件の処理に当たったオズワルド・ニコス・ゴンサウベス刑事は「犯人は最初、ターゲットにした被害者の車からタイヤを抜き動けなくし、親切を装ってタイヤ販売店まで同行した。販売店ではウルグアイ人が地図を使って被害者の気を自分の方に向けている間に、もう一人が後部座席にあったコンピューターを盗んだ」と説明しています。
 両容疑者は、1日で5軒のホテルを訪れ、ホテル内を物色していました。パウリスタ大通り、サント・アマーロ地区の監視カメラにも彼らの犯行が映し出され、共犯者とおぼしき3人目も映し出されていましたが、身元を特定することはできなかったようです。