ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

借金の肩代わりに 13歳の娘を提供

 バイア州パウロ・アフォンソ市で麻薬中毒の母親が、借金の肩代わりとして13歳になる自身の娘を密売人に預けていたことが分かりました。このことを知った警察当局は16日までに、麻薬密売人のダミアン・ドミンゴス容疑者(30)宅で容疑者と少女、少女の母親であるジャナイーナ・バルボーザ容疑者(28)を逮捕しました。
 両容疑者は容疑を否認しているものの、鑑定で少女がドミンゴス容疑者にレイプされていることが判明しています。ジャナイーナ容疑者の知人らは、同容疑者はドミンゴス容疑者に麻薬代金の借金があり、自身が殺されないよう娘を差し出したと証言しています。
 未成年者のレイプ罪にも問われることになったドミンゴス容疑者は未だに否認を続けて、母親のジャナイーナ容疑者も警察の事情聴取に対し、「ドミンゴス容疑者の恋人」である娘を容疑者宅に訪ねたに過ぎないと供述しています。
 家宅捜索でドミンゴス容疑者宅からクラックと麻薬販売用のビニール袋、密売で得たとみられる現金、ピストル1丁が押収され、少女は無事保護されました。