ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

初めてのオンライン・ディベート

 大統領選で初めてのオンライン・ディベートが18日、フォーリャ・オンラインとUOLの共催で行われました。全国80以上のサイトで同時配信され、140万人が視聴。フォーリャ・オンライン始まって以来のアクセスを記録しました。
 3時間近くにわたった討論会は、批判の応酬で熱気を帯びました。最近の支持率調査でジルマ氏(PT党)にことごとく水をあけられたセーラ氏(PSDB党)は、ジルマ氏を「嘘つき」などと非難。これに対しジルマ氏は「名誉毀損だ」とし、PSDB党の前政権を厳しく批判しました。
 会場となった聖カトリック総合大学(PUC)は、ディベートが行われている劇場の外に学生や抗議者らが結集。候補者らが発言するたび、喝采や野次の飛ばし合いとなっていました。