ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ブラジル南部各地で積雪

 寒さが続く南部ブラジルは4日、リオグランデ・ド・スル州サンタカタリーナ州の15市で降雪しました。サンタカタリーナ州は、9市中6市が11年ぶりの雪に見舞われ、サンジョアキン市では正午から午後6時まで降り続きました。またウルビシ市などの山岳地方は積雪で路面が凍結し、2街道が通行止めとなりました。
 3日未明に初雪を観測したリオグランデ・ド・スル州カンバラ・ド・スル市は4日も冷え込み、気象庁発表によれば、最低気温が氷点下3.6度だったそうです。