ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ミス日系にサンタ・カタリーナ州のナカシマさん

 『ミス日系コンテスト』で19人の候補者の中からサンタ・カタリーナ州のマユミ・ナカシマ・モルシュさん(19)がグランプリの栄冠を獲得しました。
 『ミス日系コンテスト』は17日、フェスティバル・ド・ジャポン会場で行われ、ミス日系2010に長野県出身の祖父母を持つ日系3世、マユミさんが選ばれました。
 マユミさんがコンテストに応募したのは、モデルとしての活動を始めたい、一度も行ったことのない日本を知りたいという希望を叶えるため。身長170センチ、体重54キロという均整の取れたプロポーションが審査員の目をとらえました。マユミさんには、サンタンデール銀行からの賞金3千レアル(約15万円)のほか、日本への旅行券、貴金属などの副賞が贈られました。
 コンテストの結果は、第1プリンセーザ(準ミス)にはチエリ・ヨギさん(21、リオグランデ・ド・スール州)、第2にはカミーラ・チエミ・カシウラ・ボルバさん(16、サンパウロ州)、第3にはアンナ・トキコ・バルボーザ・ナカヤマさん(22、リオ州)、第4にはブルーナ・ナカムラ・ネポムセーノさん(17、パラナ州)がそれぞれ入賞しました。
(撮影/米沢心・サンパウロ新聞)