ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

低所得の高齢男性に市がバイアグラ配布

 地元紙の報道によると、ブラジル北東部のリオグランデ・ド・ノルテ州パルナミリン市の市議会がさきごろ、月収が最低賃金2倍までで、勃起不全(ED)の診断が下っている高齢男性にバイアグラなどの治療薬を配布する条令を可決しました。貧しい高齢男性が治療薬を買うために路上で物乞いをしていたのを見た議長が発案したものです。市長も承認の意向で直ちに実現する見通しです。06年にはマット・グロッソ州ノボ・サントアントニオ市も同治療薬の配布を決めています。