ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

7月1日から通行料金値上げ

 サンパウロ州の高速道路通行料金が1日から値上げになりました。サンパウロ市からサントス海岸線へ抜けるアンシエッタ、イミグランテス両高速道は17.80レアル(約890円)から18.50レアル(約925円)になりました。
 高速道路により、2008年のインフレ調整または総合市場物価指数を反映し4.18〜5.2%幅で値上げ額を決めており、バンデイランテス高速は39キロ地点まで6.35レアルなど、今回は5センターボの端数が発生するところも多くなっています。このため、つり銭などのやり取りでこれまで以上に待たされるという不平も聞かれます。
 高速は民営化されてから値上げが相次いでおり、サンパウロ州外と比べて距離にしては高すぎる料金という利用者の声も少なくありません。