ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

サンパウロ市でバイク専用道が開通

 サンパウロ市の中心地、セー寺院広場からビラ・マリアナ区を結ぶベルゲイロ通りに、サンパウロ市で初めてオートバイ専用道が開通しました。ベルゲイロ通りと並行するビンテ・トレス・デマイオ大通りの二輪車事故を減らす目的で設けられたものです。
 オートバイ専用道は2台併走が可能な幅2メートルで、セー広場からリベルダーデ通り、ベルゲイロ通り、リンス・デバスコンセロス通りを通る3.5キロ。四輪車の専用道への侵入は禁止されますが、二輪車の一般車線走行は認められます。
 サンパウロ市運輸局によれば、90日間の試験期間後ビンテ・トレス・デマイオ大通りの旧聖州交通局ビル跡地からバンデイランテス広場までは、二輪車の通行は禁止されます。