ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

浮気男には手痛い新法

 連邦政府は、胎児と妊婦の健康に配慮して、妊娠中のDNA鑑定を禁止する新法令を制定しました。出産にかかる費用を全額負担しなければならない妊婦を助成する必要からも制定されたもので、これにより父親と見られる男性は、胎児を認知するしないに関わらず、出産までの費用を負担することが義務づけられます。旧法令では、DNA鑑定で父親でないことが証明されると、妊娠・出産にかかる費用を支払う必要がありませんでした。
 新法令が出たからといって男性が出産の費用全額を出す必要はなく、出産に関わる費用の負担割合を次のように決めています。胎児の父親と見られる男性は、男女平等に個人の収入により金額が決定されます。