ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ブラジルの人口1億8960万人

  ブラジル地理統計院IBGEの推定によると、総人口は今年7月時点で1億8960万人に達したと見ています。ただ、日本と同じようにブラジルも出生率が年々下がってきており、2040年を境に人口が減少し始めるとしています。地理統計院の推定では人口が最大のとなるのが2040年頃で、その時の人口は2億1800万人と予想しています。ブラジルの出生率は1970年代には5.8人だったのが、2040年には1.5人にまで下がると見ており、2040年をピークに人口は減少過程に入るとしています。
 昨年の人口増加率は1.3%でした。全ブラジル5564郡のうち、人口が最も多いのはサンパウロ市の1099万人で、全人口の約6%を占めています。次いでリオが610万人、サルバドールが294万人、ブラジリアが255万人、フォルタレーザが147万人を占め、これらが上位の5都市です。これに続くのがベロオリゾンテクリチバマナウスレシフェポルトアレグレの順になっていて、以上がベスト10です。
 市の人口で最小なのはサンパウロ州のボラー市で834人。2000年から39人増えたにすぎません。人口分布状況は偏っており、中西ブラジルには全人口のわずか7.2%しか住んでいなく、南東ブラジルに人口の42.3%が集中しています。