ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

リーマン破綻でサンパウロ株価も大暴落

 サブプライム問題でゆれる米国で第4位、ブラジル進出も検討していたリーマン・ブラザース投資銀行が破綻、この影響で、サンパウロ平均株価指数も7.59%の大暴落を演じました。米第3位のメリルリンチバンク・オブ・アメリカに500億ドルで身売し、過大負債を抱えた米最大の保険会社AIGには公的資金が投入、国営化されることになり、いくらか禁輸業界は落ち着きを見せているようです。
 しかし、完全に不安が払拭されたわけではなく、まだまだ紆余曲折があり、世界の金融市場は先行き不透明というのが現状です。2007年にアメリカでサブプライム問題発生いらい、米国およびラ米諸国における株価下落での資産の損失総額は3兆5600億ドルといわれています。