ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

口封じが目的でTVグローボ記者を威嚇

 TVグローボの傍系会社TVジアリオ(大サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス市)の報道記者エジソン・フェラース(25)さんが15日夜、乗用車で移動中に警官から威嚇発砲されたたことが明らかになり問題化しています。これは17日付けのブラジル各紙が報道したもので、同報道を総合すると、エジソン記者が19人のモジ市警官の汚職、クリーニング・マネーなど一連の警察官の悪事を暴露、報道したことで、これ以上の悪事露見を恐れた警官が口封じのため威嚇したものとしています。
 この発砲は、同記者が社のモンタナ車でTVジアリオ社のある同市ワデマール大通りに入ったとき、ボヤジ車に乗っていた2人組がモンタナ車を追い抜き、モンタナ車のフロント・ガラスに向け発砲、弾は車にも同記者に当たらず実害はありませんでした。犯人が乗ったボヤジ車は発砲後、アクセルをふかし逃走したということです。
 同記者は「名前も住所も明かさない男から、『お前の命は危ない』という電話があったその日に銃撃された。悪事を暴露された警官が口封じのため威嚇したものと思う」と語っています。