ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

五木ひろしの訪伯が中止

 演歌歌手の五木ひろしが、サンパウロ、パラナ両州で行なわれる移民百周年記念式典に参加する意向で話が進んでいましたが、日本側の五木プロモーション(寺本保治社長)とブラジル側の招聘者であるブラジル日本アマチュア歌謡連盟サンパウロ支部(北川彰久支部長)との間で条件面などで折り合いがつかず、正式に中止が決まりました。本格的な日本の演歌が聴けるのを楽しみにしていた老一世にとっては、残念なことになりました。これは先ごろ、ブラジル日本移民百周年記念協会の上原幸啓理事長宛に中止の書面が届き明らかになったものです。
 ブラジルに住む一世に限らずブラジル人の中にも日本の演歌愛好者は多く、カラオケでも日本人顔負けのノドを披露するブラジル人もいます。マルシア南かなこといった日系歌手を輩出するほどに歌謡ファンは多く、五木ひろしの公演を心待ちにしている人が多かっただけに、残念なニュースということになりました。