ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

学生1000人、大学総長の予算流用に怒り 

 ブラジルの首都にあるブラジリア大学の学生1000人余が総長室のあるビルに侵入、総長室を占拠しています。事の発端は、大学科学分野の研究に当てるべき予算をムリョランド総長が自宅アパート改築に流用したためで、占拠した学生たちは総長の退陣を強く要求しています。
 学生による総長室の入ったビルの占拠は4日から始まり、7日には1000人を越えました。流用を糾弾する学生集会で占拠が決議され、占拠の学生が増えたものです。これまでに、学生と警備員がもみ合いになり、双方あわせて数人の負傷者も出ている模様です。
 チモテイ・ムリョランド総長が瀟洒なアパートに改築するために流用した金額は47万レアル(約3000万円)。学生たちは、文書をもってムリョランド総長の辞任を要求しています。しかし、大学側は、総長辞任に拒否回答をしており、解決のめどは立っていません。
 一方、この問題では地検も動き、総長、副総長を背任罪で起訴の動きを見せています。