ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

日系空軍将官誕生

 11月22日付けでレジストロ出身の柴田アウグスチニョ空軍大佐が少将に昇任しました。 柴田新少将は1946年、サンパウロ州レジストロ市生まれ、61歳。1965年、19歳の時、バルバセナ空軍士官学校に入学、軍人の道の第一歩を踏みだしました。優秀な成績で卒業後はクリチーバベレンリオ・デ・ジャネイロなどの各地の空軍部隊に勤務、順調な昇進を続け、また大統領府でヘルナンド・コーロル・デ・メロ、イタマール・フランコ、ヘルナンド・エンリッキ・カルドーゾの三代の大統領に空軍武官として仕えたこともあります。
 現在は空軍陸戦部隊司令官。軍人とは思えぬさばけた性格で、堅苦るしさがなく、人柄も誠実で温厚。部下からも信頼され、慕われているそうです。夫人の巨子さん(福島県出身)は日本人一世。柴田少将は日本語も堪能です。