ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

リオ総領事館員らご難

 ブラジルの治安悪化は目を覆うばかりで、先ごろもリオデジャネイロ日本総領事館員4人が公務中に強盗に襲われ、公用車のほか財布、デジタルカメラ、携帯電話などを奪われました。幸いに館員らにけがなどはなかったといいます。
 総領事館の話では、5月31日、館員4人が日本の援助事業視察のため、リオ北部を公用車で移動中、別の乗用車が突然進路をふさぐようにして公用車を停車させました。停車させた車から出てきた数人の若い男たちが、館員らに自動小銃のようなものを突きつけ金品を要求、館員らは要求に従い所持品を渡し、金品を強奪した男たちは公用車ごと逃げたそうです。
 このところ、リオやサンパウロなどブラジルの大都市では、観光客ら外国人を狙った同様の手口による強盗が多発しているため、旅行者や滞在中の日本人は警戒が必要だそうです。