ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

東洋人街は芸能人も好き

 日系人や日本人にはおなじみのサンパウロ市の東洋人街(リベルダーデ地区)には、意外な一面があるそうです。現地紙のコラムによると、この東洋人街には、夜になるとブラジルの芸能人たちが食事やカラオケを楽しむために訪れるケースが多いそうです。コラム氏が遭遇しただけでも、寿司屋でモデルのジゼレ・ブンシェン、ビアホールでロック歌手のスーペルシー、カラオケでサッカー選手ロナルドの元彼女でモデルのダニエラ・スカレリなどに出会ったと言います。印象的だったのはダニエラで、185Cmぐらいの身長で脚も長く、コラム氏の胸の位置にお尻があったとか。
 芸能人に興味のある方は、ひったくりなどに注意しながらも、日系の食堂、カラオケなどを覗いてみると良いかも。