ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

急伸するオートバイ売れ行き

 市場規模としては乗用車とは比べものにならないくらい小さかったオートバイ市場が、最近になって急拡大しています。1994年当時年間販売台数は12万7千台にすぎなかったのに、昨年は135万台も売れたのです。このままでは四輪の売り上げを追い越す勢いで、売上の比率は四輪10に対し二輪が9にまで迫っています。
 二輪市場急拡大の一番の原因は、四輪車に比べ価格が安くなり、購入しやすくなったことです。これまでは、一番安い大衆車と比べても二輪車の価格の約半分の価格だったのが、今では5分の1近くまで下がっています。二輪業界では「自動車市場が忘れているピラミッドの底辺層をベースにマーケットを開発しているからだ」と好調の原因を分析していますが、底辺層の所得が底上げしてきたことも理由に挙げられそうです。