ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ブラジルの自動車ビッグスリー

 ブラジルにおける2月の自動車販売台数が14万6760台と新記録を更新しました。過去2カ月間の販売台数は29万9700台で、前年同期同期比14.9%増です。販売新記録の更新は4カ月連続になります。
 メーカー別シェアではフィアットがトップで全体の24.7%、次いでワーゲンが24%、GMが3位で20.6%、4位がフォードで11.7%。ブラジルの自動車ビッグスリーフィアット、ワーゲン、GMというわけです。
 では世界的に注目され、生産台数世界一にあと一歩に迫っているトヨタを初めとする日本のメーカーはどうでしょうか。販売台数シェアでみるとグンと落ち、ホンダが3.1%、トヨタが2.9%、三菱が1.2%と一桁台で、大きな差があります。日本車はブラジルでは高級車と考えられており、日本における高級外車(ベンツといった)の位置を占めています。価格も高く、日系人以外は買いたくても買えないというのが実情のようです。