ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

グアス行きのバスを強盗が急襲

 世界的な観光地イグアスへ向かうサンパウロ発のバスが、サンパウロから140キロ走った地点で強盗に襲われ、乗客43人が文字通り身ぐるみをはがされました。それこそ裸にされ、バスの荷物室に押し込められたのです。8月16日深夜の出来事です。強盗は8人組で、ドル、ユーロ、高級仕様の携帯電話など金目のものを全て強奪し、車2台で逃走しましたが、乗客の一人が奪われなかった携帯電話で警察へ通報、サンパウロへ向け逃走中の犯人全員を逮捕し、奪われた品物は全て乗客に戻りました。
 乗客の話では、このバスに乗り込む際、乗務員により徹底した身体検査をされたのだが、犯人のうちの3人はバスが出発直前に乗り込んできて、乗務員の身体検査は受けなかったといいます。このため、この犯行には、乗務員も一枚カンでいたのではないかとの疑いももたれているようです。
 ブラジルでは時折こうした事件が起きており、ブラジル旅行を計画している人は、金目のものは持ち歩かない習慣を身につけた方が良さそうです。