ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ブラジルでJCBカードの発行始まる

株式会社ジェーシービー(浜川一郎社長)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(今田公久社長)が、3日からブラジルでJCBカードの発行を始めました。、ブラジル連邦貯蓄銀行と提携し発行を開始したものです。JCBカード…

新車市場の伸びが鈍い

各メディアによると、全国自動車工業会のアントニオ・メガレ会長は23日、サンパウロ市内で「ブラジルの新車市場は2018年下期(7~12月)は、上期(1~6月)に比べて成長率は鈍化するだろう」と話しました。対前年比で伸びが小さくなる理由は、前年度の下期が…

女性が滑走路に侵入し身柄拘束

地元メディアによると、グアルーリョス国際空港(サンパウロ市)で3日、搭乗予定の便に乗り遅れた公務員の女性(42)が滑走路へ侵入しようとして身柄を拘束されました。女性は午前8時45分発、サルバドール(バイア州)行きのアビアンカ航空に搭乗する予定で…

パラグアイで学ぶブラジル人医学生が増加

エスタード紙によると、パラグアイ国内の大学医学部で学ぶブラジル人学生が増加しています。パラグアイで取得した卒業証書をブラジルで認証する数が増加しており、ボリビアやアルゼンチンの大学よりも多くなっています。パラグアイの首都アスンシオン市にあ…

ホテルで日本酒の試飲会

日本移民110周年を記念して日本酒の試飲会が26日、サンパウロ市内のインターコンチネンタルホテルで開かれ、日本人、日系人合わせて60人が集まりました。同ホテル国際販売部長の宮田カチアさん(50歳、4世)が企画したもので、貿易会社のTRADBRASと日本食レ…

違法占拠ビル火災・建物崩落で40人が行方不明

サンパウロ市中心部で1日起きた24階建てのビルが火災後崩壊した事件は日本でも報じられましたが、現地からの続報によると、このビルは数年前から違法に占拠され、ここに住んでいた44人の所在が確認されていません。消防による捜索活動は2日も続けられました…

高血圧症関連で年30万人が死亡

フォーリャ・ダ・レジオンの報道によると、ブラジル高血圧症協会は26日、年間30万人、1日あたり820人が高血圧を原因とした病気で死亡していると発表しました。高血圧症は成人人口の30%、高齢者では50%以上が罹っており、心臓発作の40%、脳血管障害の80%…

自動車生産が好調

各メディアによると、ブラジル国内で製造された自動車の数は3月期、乗用車、軽商用車、トラック、バス合わせて26万7,460台に達しました。全国自動車工業会が5日発表したもので、昨年同月比で13.5%増です。3月の数字としては14年以降で最大の生産数になりま…

ブラジルサッカー連盟前会長の永久追放をFIFAが発表

国際サッカー連盟(FIFA)は27日付で、ブラジルサッカー連盟前会長マルコ・ポロ・デル・ネロ氏を生涯にわたってサッカーに関係するあらゆる活動を禁じると発表しました。各メディアが報じているもので、FIFAは、デル・ネロ氏がFIFA倫理規定の第13条(一般的…

肥満の解消でガンの発症を抑制

アジェンシア・ブラジルによると、サンパウロ大学医学部予防医学部が24日、米国ハーバード大学と実施した疫学調査で体重過多や肥満を改善すればガンの発症を避けられる可能性があると発表しました。肥満改善で年間に1万5000件(全体の3.8%)のガン発症を予…

薬物の密売組織を摘発

地元メディアによると、サンパウロ州文民警察は24日、密売組織を摘発、容疑者8人を逮捕し薬物等を押収しました。警察は密売組織の内偵を2017年から続け、今回の摘発に漕ぎ着けました。組織はサンパウロ市内中心部にある同性愛者が集まる広場ラルゴ・ド・アロ…

開通したグアルーリョス空港への鉄道は不便

今年3月31日、サンパウロ市内とグアルーリョス空港が鉄道で結ばれました。これでタクシーやバスのように交通渋滞に巻き込まれる心配も無く、最も低料金なサンパウロ市内から同空港へ向かう交通手段が登場したことになります。しかし、この電車は時間がかかり…

上場企業全体で17%の増益

各メディアによると、上場企業295社の2017年純利益合計は16年に比べ17.06%増の1440億レアル(約5兆400億円)に上りました。有価証券取引委員会に提出された標準財務諸表のデータをまとめたものです。 17年に最も利益を上げた企業はイタウ銀行でした。同行の…

ルーラ元大統領の2審の司法手続き終了

各メディアによると、連邦第4地域裁判所で18日、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ元大統領の異議申し立てが却下され、2審における司法手続きが全て終了しました。 ルーラ氏の弁護側が同裁判所に行った最初の異議申し立ては3月26日に却下され、ルーラ氏…

スーパー業界売上、前年比0.22%増

ブラジル・スーパーマーケット協会は2日、スーパーマーケット業界全体の2月の売上高は対前年同月比で0.22%増加した、と発表しました。前月比では4.28%減、1、2月累計で見ると、前年同時期比で1.57%増になっています。各メディアが報じています。 同協会の…

ルーラ元大統領の2審有罪後の刑執行を57%が支持

各メディアによると、2審で有罪判決を受けた被告の刑期開始を過半数の57%が支持しました。調査会社ダタフォーリャの調査で分かったもので、汚職の減少への期待は低下していました。世論調査は11日から13日に実施され、4194人が回答しています。 ルーラ氏の…

収監後もルーラ元大統領の支持衰えず

各メディアによると、調査会社ダタフォーリャは15日、10月実施の大統領選挙投票先意向調査の結果を発表しました。ルーラ元大統領が7日に収監されてから初めての調査で、同氏の名前を挙げた割合は30~31%もあり、相変わらず高支持率を示しています。1月の調…

下着購入はネット通販が増加

各メディアによると、テキスタイルや履物、家具などを専門とする市場調査会社のIEMI社が2月に行った調査で、ファッション性の高い下着を購入する女性はインターネット通販の利用者が増えていることが判りました。調査の対象となった女性の12%がオンラインス…

日本庭園棟門が完成=サンパウロ総合大学=

ブラジル・ニッポン移住者協会(杓田美代子会長)は、ブラジル日本移民110周年記念事業としてサンパウロ総合大学構内にある日本庭園の修復を進めていますが、同庭園に新設する棟門が完成、5日、上棟式を行いました。棟門はコチア青年有志が寄贈したものです…

集団脱獄失敗で21人死亡=ベレン近郊=

地元メディアによると、アマゾン川河口の町ベレン市近郊のサンタ・イザベル刑務所で10日、囚人が集団脱獄するという事件が起き、脱獄実行者と警備部隊との銃撃戦で刑務所職員を含む21人が死亡しました。脱獄は午後1時ごろに始まり、実行者の一部は武装、外部…

3月のインフレ率、過去24年間で最低

地元メディアによると、2018年3月の広範囲消費者物価上昇率は0.09%で、前月の0.32%を大きく下回りました。3月のインフレ率としては1994年以降24年間で最も低い数字です。ブラジル地理統計院が10日発表しました。 地理統計院の調べでは、今年第1四半期(1~…

ルーラ氏は収監解除の途を探る

収賄と資金洗浄で有罪判決を受け、7日、連邦警察に収監されたルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ元大統領弁護側は、同氏の上級裁判所への上訴など収監解除に向けた法的措置を検討中です。国内メディアが報じています。 ルーラ氏は収監前、金属労組建物前…

ルーラ氏支持派が報道陣に嫌がらせ

ブラジル調査報道協会によると、首都ブラジリアの中央統一労働組合本部前とサンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市内の金属労組事務所前で、ルーラ元大統領収監反対派を取材中のジャーナリスト、記者、カメラマンが収監反対派から車の窓ガラスを割られた…

ルーラ元大統領を連邦警察が収監

最高裁で人身保護を却下されたルーラ元大統領は6日、南部パラナ州クリチバの連邦警察施設に出頭命令が出されていましたが、同氏は出身労組の金属工組合建物に籠城し出頭しませんでした。7日になって連邦警察は同氏を収監しました。 ルーラ氏は相変わらず有権…

ルーラ元大統領逮捕へ

サンパウロからの情報によると、汚職で起訴されていたルーラ元大統領が有罪判決を受け、同氏は逮捕を免れるために人身保護令を申請していましたが、4日、最高裁判所はそれを却下、6日にも収監されることになりました。ブラジルでは各テレビ局が一斉に報じ、…

サンパウロ市消費者景況感が悪化

地元メディアによると、サンパウロ州商業連盟が毎月まとめるサンパウロ市内の消費者景況感が、2月から3月にかけて悪化、120.6ポイントから115.6ポイントに下がりました。同景況感は過去5カ月続けて上昇していました。 同連盟は下落について、5カ月連続で上昇…

四輪車生産体制を再編=ブラジル・ホンダ=

HONDAは4日、ブラジルにおける四輪車の生産販売子会社であるホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダ(本社:サンパウロ州スマレ市 、社長:イサオ ミゾグチ)がブラジル四輪車事業の基盤強化を目的にブラジル国内の生産体制を再編する、と発表し…

米スターバックスが投資会社にブラジル事業売却

地元メディアのよると、コーヒーショップチェーンの米スターバックスが、ブラジルの投資会社サウスロック・キャピタルとブラジル国内の同社チェーン運営ライセンス契約を結びました。契約金額は非公表です。これでサウスロックはスターバックス店舗の運営権…

衛生・化粧品が3年ぶりプラス成長

各メディアによると、2015年、16年と2年続けて落ち込んだブラジルの衛生・香水・化粧品業界の業績が、17年は3年ぶりにプラス成長に転じました。ブラジル衛生品・香水・化粧品協会は「税金とインフレの影響を除くと、17年の売り上げは対前年比で2.77%増加し…

ルーラ元大統領同行バスを銃撃

各メディアによると、10月の大統領選挙に出馬意向のルーラ元大統領はブラジル南部で選挙キャンペーンを行っていますが、27日、キャンペーンに参加者の乗ったバスが走行中に銃撃を受けました。負傷者はいませんでした。銃撃は、参加者を乗せた3台のバスがパラ…