ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

女性に多い人身取引被害

国内メディアによると、リオデジャネイロ市で先ごろ開催された人身取引や移民の密売に関する国際セミナーで、2014年から16年までに確認された性的搾取や奴隷労働を目的とした人身取引被害は女性が男性を大きく上回ったと報告されました。このデータは、法務…

グアルーリョス国際空港への連絡鉄道が来年開業

サンパウロ州のジェラルド・アルキミン知事(PSDB)は20日、ブラジルの主要な空の玄関口であるグアルーリョス国際空港(サンパウロ州)とサンパウロ市内の中心部を結ぶ近郊都市鉄道13号線を2018年3月に開業すると発表しました。05年開業が予定されてい…

公教育への柔道導入で指導者7人を招へい

在ブラジル日本国大使館によると、日本政府は「スポーツ・フォー・トゥモロー」の一環でブラジル公教育への「柔道」導入計画に取り組んでいます。8日から1カ月間、ブラジルから柔道指導者7人を招き、筑波大学を中心に柔道研修「柔道の学校体育導入支援」…

海水から麻薬の残留物質

地元メディアの報道によると、サンパウロ州海岸地域で行われたサンパウロ連邦大学海洋科学部の調査で、海水から医薬品やコカインなどの違法薬物の残留物質が検出されました。調査は、サントス近郊海岸のプライア・グランデからサンビセンテ間の環境保護地区…

コーセーがブラジル市場に進出

化粧品メーカー大手のコーセー(小林一俊社長、本社=東京都)は、ヘアケアブランド「スティーブンノル ニューヨーク」を今年8月からブラジル法人コーセー・ブラジルを通して販売を開始し、初めてブラジル化粧品市場へ進出しました。商品はサンパウロとリオデ…

連邦検察庁がテメル大統領を新たに起訴

ブラジル各メディアの報道によると、ロドリゴ・ジャノー連邦検察庁長官は14日、犯罪組織形成および司法妨害の容疑で連邦最高裁判所にミシェル・テメル大統領を起訴しました。検察の大統領起訴は、今年6月に収賄容疑の起訴に続き2度目です。 今回の起訴も、…

職にあぶれるミレニアル世代

企業向け情報サービスなどを手掛ける民間企業、パドラン・グループの情報収集・調査部門であるパドラン情報収集センターとデジタル調査会社マインドマイナーズが実施した「ミレニアル世代」(1980年代から2000年代初めに生まれた18~32歳の若者)の調査が公…

インフルエンザ感染者が減少

地元メディアによると、保健省が6日公表したインフルエンザ流行のデータで、今年1月から8月28日間に記録されたインフルエンザ感染件数は2070件と昨年同期比の1万1062件から81%減少しているのが分かりました。インフルエンザが原因の死亡件数も、昨年の2…

携帯電話契約が1カ月で11万件減る

地元メディアによると、国家電気通信庁の13日発表で、2017年7月末時点の携帯電話の契約回線数は2億4201万1349件と判りました。前月末時点より11万3100件減少しています。契約回線数は今年7月までの1年間で1056万2492件の減少です。 首都ブラジリアを含む2…

キノコ研究で石川ノエミアさんが勲章受章

アマゾナス州マナウス市のブラジル国立アマゾン研究所研究員、石川・カズエ・ノエミアさん(45歳、三世)が8月11日、高等労働裁判所の労働司法勲章をキノコ研究で受章しました。受賞について石川さんは、「今回の受章は日本の奨学金で勉強したことも関係して…

独立して195年目を迎えたブラジル

9月7日、ブラジルは195回目の独立記念日を迎えました。ポルトガルの王子ドン・ペドロがサンパウロのイピランガの丘で「独立か死か!」と叫び、独立宣言をして以来195年、着実に発展してきました。1970年代に米国の未来学者ハーマン・カーンが「21世紀は日…

新車販売数が8月、20万台超え

地元メディアによると、全国自動車販売業者連盟が先ごろ公表したデータで、8月の国内新車販売台数(登録ベース)が乗用車、軽商用車、トラック、バスを合わせ21万6534台を記録、昨年12月以来の20万台超えとなりました。前月より17.17%増、前年同月比では17.…

服役女性数は4万5000人

地元メディアによると、法務省国家刑務所管理局の最新データで、服役する女性数が2000年当時の5601人から16年には4万4721人へ、698%も増加していることが分かりました。14年の12月から16年の12月までの2年間で3万7380人から4万4721人へ増加しています。…

ネット通販の伸びが加速

ブラジル電子商取引の情報を扱うイービット社によると、2017年上半期(1~6月)の同業界全体の売上高は前年同時期より7.5%増加し210億レアル(約7,350億円)でした。また、インターネット上で商品を販売するオンラインショップが受けた注文数は前年同期比で…

リオ五輪誘致で票買収の疑い

地元メディアによると、連邦警察と連邦検察庁は5日、リオデジャネイロ五輪の開催誘致で国際オリンピック委員会(IOC)委員を買収した疑いで捜査を開始しました。同日早朝からリオ市内のブラジル五輪委員会とカルロス・アルトゥール・ヌズマン同会長の自…

女性への暴力は10億レアルの損失

地元メディアによると、セアラー連邦大学学部長会で「女性への暴力によって10億レアル(約350億円)を失っている」とする調査結果が発表されました。同調査は「社会経済的条件と家庭内暴力、そして家族に関する調査」としてブラジル北東部9州の州都で1万人の…

パカエンブー民営化を市議会が可決

地元メディアによると、30日、サンパウロ市議会は市営パウロ・マシャド・デ・カルバリョ競技場(通称パカエンブー競技場)並びに同競技場併設の複合運動施設をコンセッション方式(所有権保持したまま運営権のみを与える)で民営化する法案を賛成多数(賛成4…

中央部の干ばつが危険ライン

国内メディアによると、国立工業度量衡・品質規格院は、国内中央部の干ばつによるレッドアラートエリアを拡大しました。地域によっては2日続けて湿度が12%以下になっており、連邦直轄区民間防衛局は30日、これらのエリアに非常事態警報を発令する可能性を…

軍警官がトランクに大量の銃弾

国内メディアによると、車のトランクの中に銃弾3500発を隠し持っていたリオ州軍警察官が28日、同州イタチアイア市内の国道116号線(通称ヅットラ街道)で検問中の連邦道路警察に発見され、密輸の現行犯で逮捕されました。 逮捕されたのはリオ市のセントロ周…

テメル大統領が中国と投資・貿易拡大で会談

地元メディアによると、ミシェル・テメル大統領は29日、ブラジル、ロシア、中国、インド、南アフリカのBRICS諸国が開くサミット出席のため中国を訪問しました。大統領はサミット出席のほか中国首脳、中国投資家と懇談、貿易拡大や投資誘致について話し合う予…

国外旅行支出大幅増

国内メディアによると、ブラジル人の旅行支出が7月は大きく膨らみました。7月の旅行支出額は18億7900万ドルで前年同月を37.96%、前月を24.44%それぞれ上回り、7月としてはここ3年間で最大になりました。ブラジル中央銀行が発表したものです。 支出増加の理…

消費者の過半数が節約志向

地元メディアによると、クレジット保護サービスと全国商店経営者連合の調査で、消費者の過半数が8月は節約したいと考えていることが分かりまた。節約したい理由には価格の上昇(19%)、失業中(18%)、借金(14%)、家庭の困窮(14%)、収入減少(9%)…

毎日約3人が交通事故死=サンパウロ市内=

地元メディアによると、2017年1~7月間にサンパウロ市内で522人が交通事故死しました。毎日2.6人が交通事故で亡くなっている計算です。サンパウロ州政府の調べで分かりました。サンパウロ州交通事故情報管理システムによると、同市内では歩行者と2輪車(オー…

バス・クレーム最多は「遅すぎる」

サンパウロ市内の路線バスの運行を管理するサンパウロ市交通公社が、2017年上半期(1~6月)に利用者らから寄せられたクレームの内容を発表し、最も多かったのは「バスが遅れる」というクレームでした。国内メディアが報道しています。「待っているバスの…

各地に牛泥棒が横行

国内各地域で牛の盗難が頻発し、牧畜業者に大きな脅威になっています。地元メディアはゴイアス、ミナス・ジェライス、リオグランデ・ド・スル(南大河)各州の被害状況を次のように報じています。 牧畜が盛んなリオグランデ・ド・スル州農業連盟によれば、同…

虚偽データで選手助成金不正受給

地元メディアによると、連邦警察は18日、優秀なスポーツ選手を支援する国の助成金が詐取された疑いがあると捜査していた結果を発表しました。スポーツ省は、「2012年に国家総監督庁の勧告により行われた監査の時、不正と思われる支払いがあり、疑いのある支…

バスターミナルを民営化=サンパウロ=

地元メディアによると、サンパウロ州のジェラルド・アルキミン知事は16日、同州メトロ公社が運行する地下鉄1号線と3号線に接続する15のバスターミナルの運営を40年間、公開競争入札方式で民間企業に任せると発表しました。入札の公告は既に行われ、落札企…

刑務所内から指示されていた車両窃盗グループを摘発

地元メディアによると、マット・グロッソ州文民警察は17日、同州とマット・グロッソ・ド・スル、パラー、ロンドニア各州で車両窃盗に関わったとみられるグループの捜査を行い、50人を拘束、盗まれた車両の9割を取り戻しました。捜査では勾留令状51件、強制…

連邦大学が資金不足で四苦八苦

地元メディアによると、連邦大学の中に資金不足と連邦政府による補助金削減の影響で、大学食堂のメニュー削減、運営資金不足、支払い遅延など追い込まれています。全国連邦高等教育機関管理者協会の調べによるものです。 同協会は、「今年度の大学への補助金…

大気汚染での死亡推計、年1万人以上

非営利組織「健康・持続可能性研究所」が14日発表したところでは、2015年度にサンパウロ州民1万1200人が大気中の汚染物質の影響で早期死亡したと推計しています。これは交通事故(7867人)、乳がん(3620人)の各死亡者数を上回っています。地元メディアが…