ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

アマゾン破壊データは真実か

地元メディアによると、ボルソナロ大統領は21日、国立宇宙研究所が発表した「森林破壊のデータ」を批判しました。大統領は「間違ったデータを広めるのは国を傷つける」としています。 今月初め同研究所は「アマゾンの森林伐採は6月、920.4km²に及び、前年同月…

大量の銃器を摘発=リオデジャネイロ=

地元メディアによると、警察は民間人協力者と合同で18日、リオ北部の犯罪組織拠点を捜索、ライフル銃と機関銃を28丁、リボルバーやピストルなど30丁の武器を発見、押収しました。さらに860㎏のコカインを含んだベースペースト150㎏も押収しました。 リオデジ…

情報サービスが好調

地元メディアによると、ゼツリオ・ヴァルガス財団が17日、6月の輸出総額が対前年同期比10.4%減と発表しました。また、5月調査の四半期国内総生産は、2月に発表した四半期より0.8%減少としています。しかし同財団は、「国内総生産を月間だけで見ると、5月…

息子の米国大使起用を正式に決定か

16日付現地メディアによると、ボルソナロ大統領は閣議の後、息子のエドワルド議員を米国大使に正式に決定したと述べました。大統領は「ネポチズム(身贔屓)ではない」と強気の姿勢です。 最高裁判所は「指示、指導力、任務のある地位や信用を必要とする部署…

5月の工業生産は0.2%減

地元メディアによると、地理統計院が12日、5月の工業生産は4月比で0.2%減と発表しました。工業生産は15地域中8地域で落ち込んでいる、としています。 最も落ち込んだのはエスピリトサント州の2.2%減。その他の地域でもリオ・グランデ・ド・スル州が1.…

ボルソナロ大統領、息子を米国大使に

地元メディアによると、ジャイル・ボルソナロ大統領が11日、米国のブラジルの大使にエドワルド・ボルソナロ連邦下院議員を要請したと明らかにしました。エドワルド議員はボルソナロ大統領の子どもですが、正式な要請があれば受け入れる意向です。 この要請に…

10月に海外日系人大会開催

海外在住の日系人が年に一回一堂に会し、意見を交換する『海外日系人大会』が10月1日から3日間、憲政記念館、JICA市ヶ谷を会場に開かれます。 今年のテーマは「日本と国際化の架け橋,日系社会」で、先ごろ来日、安倍首相と会談したボルソナロ・ブラジル大統…

高速道路に裸のカップル

地元での報道によると、9日朝、サンパウロ州の高速道路上で裸のカップルが発見されました。2人は一糸まとわぬ状態で路側帯に立ってるところをビデオに記録されています。道路の安全地帯で道路職員が保護、病院に運びました。 女性は21歳と明らかになっていま…

ガソリン値下げ=ペトロブラス=

地元メディアによると、ペトロブラスは8日、製油所のガソリンとディーゼル価格を引き下げたと発表しました。この値下げで販売店では、ガソリンは4.4%下がり、ディーゼルは3.8%下がりそうです。 価格の下落に伴い、製油所のガソリン1リットルの平均値は 1.6…

失業は1300万人

地元メディアによると、ブラジル地理統計院の発表で、3~5月期の失業率は12.3%(失業者数は1298万4000人)と判りました。同年2~4月期よりも低く、前年3~5月期と比較しても下回りました。しかし、地理統計院は「前年同期比、前期比でも、統計的には横ばい…

モノレール新設を断念=サンパウロ州知事=

4日付伯字紙によると、サンパウロ州のジョアン・ドリア知事が、サンパウロ大都市圏ABC地区にモノレールを新設する計画を中止し、高速バスを走らせる代替案を発表しました。 モノレール建設計画は2009年に浮上、サンパウロ市地下鉄2号線のタマンドゥ…

貧困層は車、富裕層は地下鉄利用=地下鉄公社調査=

3日付伯字紙によると、サンパウロ大都市圏に住む人々の交通事情をサンパウロ地下鉄公社が調査、まとめたデータを発表しました。それによると、最近10年間で、収入の低い人ほど車やバイクを使い、収入の高い人は地下鉄を利用する傾向にありました。 10年間で…

銃弾不法所持と火器製造で2人逮捕

1日付G1Webサイトによると、サンパウロ市の近郊スザノ市で、軍警が非合法の銃製造工場を発見し、銃弾不法所持と火器製造の現行犯で2人を逮捕しました。 巡回パトロール中に不審な工場屋内に人がいるのに気づいた捜査員は、「建物の中にいる男に、『ちょ…

19年のGDPの伸び0.8%

27日付伯メディアによると、ブラジル中央銀行が2019年国内総生産(GDP)成長率の予想をプラス0.8%と発表しました。これまでは前年比プラス2.0%としていましたが、成長ペースが今年は大幅に減速すると下方修正したと見られます。中銀は「(プラス0.8%とい…

世論調査で大統領「信頼しない」が51%

27日付伯メディアによると、世論調査・統計機関「Ibope」が6月20~23日間に126市(2000人)で実施した世論調査の結果、ジャイル・ボルソナロ大統領政権を「認める」と「認めない」はいずれも32%だったと発表しました。調査は全国工業連合の依頼で行われまし…

「カード払い」17%膨らむ

26日付伯メディアによると、「カード払い」による物品購入が拡大しています。ブラジル・クレジットカード・サービス会社協会がクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードを合わせた2019年第1四半期(1~3月)の決済額は昨年同時期比17%増の4160億…

デフォルトの零細・小企業、過去最多

デフォルト(債務不履行)に陥っているブラジルの零細・小規模企業の数が過去最多を記録しました。25日付伯メディアが報じました。信用情報を扱う民間企業、セラーザ・エクスペリアンがまとめたもので、3月のデフォルト零細・小規模企業は前年同月比6.9%増…

性暴力と窃盗が増加=サンパウロ州=

サンパウロ州公共保安局25日の発表によると、同州内では2019年5月、強制性交などの性暴力犯罪と窃盗件数が1年前に比べて増加しました。性暴力件数は1078件(昨年比4.1%増)で、窃盗件数は4万6625件(昨年比11.6%増)になっています。25日付伯メディアが報…

1日7人が銃撃被害=リオ市内=

伯メディアによると、今年1月から4月末までにリオ市内の公立医療機関が手当てや治療を行った銃創患者数は842人、平均1日7人のペースで銃で負傷した計算になります。リオ市内の公立医療機関では2017年から19年4月末までに、銃創患者1万159人に医療行為を行っ…

国内スマホ市場 は2.4%減

17日付伯字紙によると、今年のスマートフォン(スマホ)販売台数は落ち込み、対前年比2.4%減の4338万台にとどまる見込みです。IT(情報技術)専門調査会社IDCが予測したもので、2019年のスマホ市場は、販売額は596億レアル(約1兆7880億円)と対前年比12%…

トヨタ、サンパウロ工場で840人解雇

19日付伯メディアが、「トヨタ自動車ブラジル法人はサンパウロ州内2工場の労働者840人を解雇する」というソロカバ金属労組代表者の話を報じました。 トヨタは5月、アルゼンチン向けの輸出が落ち込み、「ヤリス」と「エティオス」を製造している工場で希望退…

限定商品「レインボー・シェイク」発売=バーガーキング=

23日にサンパウロ市内中心部で開催される「第23回性的少数者プライドパレード」のスポンサーであるハンバーガーチェーン「バーガーキング」が、パレードを祝して限定商品「レインボー・シェイク」を発売します。17日付伯字紙が」報じたもので、「レインボー…

「ポイ捨て」条例案可決

日本人観光客の多くが足を運ぶ「イグアスの滝」を抱えるフォス・ド・イグアス市(パラナ州)市議会は18日、道端などにごみをポイ捨てした者に罰金を科す条例案を全会一致で可決しました。18日付メディアによると、同条例案を提出したイネス・ワイズマン市議…

プラ製ストロー禁止法案、SP州議会で可決

13日付伯字紙によると、サンパウロ州議会はプラスチックによる環境汚染減少を目的に、同州内のすべてのレストランやバー、軽食店、ホテル、ナイトクラブ、ダンスサロン、音楽イベント、商業施設でプラスチック製ストローを客への提供を禁じる法案を賛成多数…

牛肉輸入、中国が再開

ブラジル中西部のマット・グロッソ州で飼育された牛が非定型の牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)に感染していたことが分かり、中国は今月3日からブラジル産牛肉の輸入を停止していましたが、再開しました。13日、中国政府の発表をアジェンシア・ブラジルが伝えま…

市民デモで「友情の橋」通行止め

12日付伯字紙によると、ブラジルのフォス・ド・イグアス市(パラナ州、イグアスの滝がある町)とパラグアイのシウダー・デル・エステ市の間に架かる「友情の橋」が12日、パラグアイ市民のデモの影響で通行止めになりました。 この車両通行止めは、市民デモ隊…

コーヒー生豆 輸出量114%増加

10日付伯字紙によると、ブラジル・コーヒー輸出業者協議会が5月の輸出コーヒー生豆は昨年同期比で114%増の319万袋(1袋60キログラム)と発表しました。輸出数量は伸びたものの、国際市場のコーヒー豆価格は依然として最安レベルに止まったままです。 同協議…

刑務所で極小携帯電話など没収 

10日付伯字紙によると、リオデジャネイロ州刑務所管理当局は、ミルトン・ヂアス・モレイラ刑務所で監房内の検査を実施、多数の電子機器や麻薬などを発見、没収しました。中には全長がボールペンのキャップ程しかない極小サイズの携帯電話機もありました。 ブ…

中国向け鶏肉輸出が49%増

7日付伯字紙によると、ブラジル動物性タンパク質協会は、今年5月の中国向け輸出鶏肉は昨年同期比49%増の5万4800トンで、同月輸出鶏肉の14.7%を占めた、と発表しました。アフリカ豚コレラ発生が、中国での需要増につながっていると見ています。 今年5月の鶏…

ブラジル政府、南米の通貨統一希望

ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は7日、政府は南米全体が単一通貨を持つことを望んでいると述べました。南米単一通貨の提案は、パウロ・ゲデス経済相が6日、発表していました。 7日付伯字紙によると、ボルソナロ大統領は「通貨統一はまず、ブラジルと…